Eimi企画のページ

『笑い』  ≪詩≫

『笑い』  ≪詩≫

こんにちは、Eimiです。今日は長谷川ひろこさんの詩を紹介します。『笑い』   長谷川ひろこ  著あっはっはっ    驚いたおっほっほっ    そうなのかうっふっふっ    確かにねえっへっへっ   まいったないっひっひっ   やめてくれ(幻冬舎ルネッサンス発行『ときどき三三七行詩』より)               長谷川ひろこ  著押していただけると喜びます。+゚。*(*´∀`*)*。゚+人気ブログランキング&n...

0
『雪だるま』 ≪詩≫

『雪だるま』 ≪詩≫

こんにちは、Eimiです。今日は長谷川さんの詩を紹介いたします。『雪だるま』      長谷川ひろこ  著丸く丸く 雪だるまどんどん 大きく 転がってとんがり包んで でかくなるとんがりが ないわけじゃないとんがりも 包んでしまう  雪だるま(幻冬舎ルネッサンス発行『ときどき三三七行詩』より)いつもありがとうございます。押していただけると喜びます+゚。*(*´∀`*)*。゚+日々の出来事ランキング 人気ブログラン...

0
『やわらか日和』

『やわらか日和』

こんにちは、Eimiです。今日は長谷川さんの詩を掲載します。『やわらか日和』          長谷川ひろこ  著年を重ねて  やわらか日和痛みも忘れ  やわらか日和そんな季節になりましたそんな大人になりました。年をとるのは愉快だと愉快だと、私の友が 言いました。ありがとうございます。今後もよろしくお願いいたします。○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○...

0
『いきる』 詩

『いきる』 詩

こんにちは、Eimiです。今日は東京に来ております。言われてみると、確かに寒いです。年なので、身体に堪えます( /ω)さて、今日は、長谷川さんの詩を紹介します。『いきる』です。『いきる』            長谷川ひろこ  著息が詰まり  行き詰まる少し息抜き  きょうを生き抜く深呼吸で  新呼吸 肩に載せた  荷物をおろす担ぎ方を  変えてみよう(幻冬舎ルネッサンス発行『ときどき三三七行詩』より)いつ...

0
『やるじゃん』

『やるじゃん』

こんにちは、Eimiです。今日は長谷川さんの詩を紹介します。『やるじゃん』です。『やるじゃん』         長谷川ひろこ  著へこたれるかと思ったら、案外 元気で毎日をわっせ わっせと 生きているおまえ  なかなかやるじゃんと自分に声をかけてみた(幻冬舎ルネッサンス発行『ときどき三三七行詩』より)いつもありがとうございます+゚。*(*´∀`*)*。゚+...

0
『ちいさなことと大きなこと』

『ちいさなことと大きなこと』

こんにちは、Eimiです。今日は長谷川さんの詩を紹介いたします。『ちいさなことと大きなこと』です。『ちいさなことと大きなこと』              長谷川ひろこ  著大きな悩みを抱え込む小さき人の胸の内小さな悩みがトゲを刺す大きな人の胸の内大きかろうがなかろうが小さかろうがなかろうがおんなじくらい重要だ(幻冬舎ルネッサンス発行『ときどき三三七行詩』より)いつもありがとうございます。押していただけ...

0
『消しゴム』  ≪詩≫

『消しゴム』  ≪詩≫

こんにちは、Eimiです。今日は長谷川さんの詩を紹介します。『消しゴム』      長谷川ひろこ  著消しゴムを くださいな苦しみ 悲しみ  消えるものできれば 人生丸ごとがあとかたもなく  消えるもの  消しゴムを あげましょう苦しみ悲しみ  その裏に真珠の思い出  浮かび出る魔法の消しゴム  あげましょう(幻冬舎ルネッサンス発行『ときどき三三七行詩』より)いつもありがとうございます。押していただけ...

0
『北風』  ≪詩≫

『北風』  ≪詩≫

こんにちは、Eimiです。今日は、長谷川ひろこさんの詩より、『北風』を紹介いたします。『北風』            長谷川ひろこ  著少しだけ  寒くなりゃすぐ また家へ引き返す弱虫は  繰り返すちょいと出て すぐまた引っ込んで北風に  立ち向かえ静かに戦い  進み行け(幻冬舎ルネッサンス『どどき三三七行詩』より)              著者  長谷川ひろこいつもありがとうございます。押していた...

0
『勘違い』

『勘違い』

こんにちは、Eimiです。今日は、長谷川ひろこさんの詩『勘違い』を紹介致します。楽しんでいってください。『勘違い』         長谷川ひろこ 著 愛されないと 泣く君へそれは あなたの勘違いこんなに 深い愛なのに見えぬは あなたの勘違いいっそ 両目を閉じなされあふれる愛に 気づくはず幻冬舎ルネッサンス発行 『ときどき三三七行詩』より        著者  長谷川ひろこいつもありがとうございます。押...

0
「困り者」 ≪詩≫

「困り者」 ≪詩≫

こんにちは、Eimiです。今日は、長谷川ひろこさんの詩『困り者』を紹介いたします。『困り者』              長谷川ひろこ  著困り者 困り者恥ずかしいから ぶっきらぼう困り者 困り者負けた気がして つっけんどんだめだと言われたくなくて嫌いと言われたくなくて知らん顔やら シカトやら困り者 困り者素直になれない 私です周りにも 困り者構ってくれと 泣いてます(幻冬舎ルネッサンス 『ときどき三三...

0