ARCHIVE: 2020年02月  1/3

春です+ゲーマー2です💛

こんにちは、Eimiです。なんだか暖かくなってきました。花粉症、最盛期ですよね。今はマスクしてゴーグル型メガネまでしています。辛いですね~。このレミリアは朱い宝石を手にして喜んでいるところです。今、このレミリアみたいな生活になっちゃっています。徹夜ばかりなんです。で、昼間が辛くて横になってしまうので、まったく夜型です。さて、今日は長編小説『悔恨の果てに』1を更新しましたのでお知らせです。p(*^-^*)q松下...

  • 2
  • 0

02/22のツイートまとめ

EimiokEimi アメブロを更新しました。 『花粉症・爆裂』 #東京 #犬のいる生活https://t.co/Z7439vxN6K 02-22 05:28...

  • 0
  • 0

『ゲーマーな三人娘1』

こんにちは、Eimiです。地元に帰ってきました。神奈川も東京も、都会でした。分かってはいたけど、こちらとは全然違っていました。再開発で、さらに変わっていたので、かつての記憶とはまた全然違うものとなってしまっていました。帰ってきて、すごく喜んで尻尾を振って迎えに来てくれました。こっちは家の裏になります。気になるようですね。裏はこんな感じ。稲荷祭の祠があります。昨日は祭事でした。一が沢山きたので、気になっ...

  • 2
  • 0

本日最終日+

こんにちは、Eimiです。関東圏、本日が最終日です。なので、楽しくいきたいと思います。まったく素敵なお宅でした。毎年ありがとうございます。今回の関東行きは、自由な旅行というわけではなく、用事があってのことでした。まあすべて無事で良かったです。お天気も、悪くなく、だいたいの仕事は済ませたので、安心いたしました。このあと、大都会の写真が問題なく撮れているようでしたら、少しずつ開いていきたいと思います。あり...

  • 0
  • 0

『駒』≪詩≫+

こんにちは、Eimiです。今日は、長谷川ひろこさんの詩を紹介いたします。『駒』         長谷川ひろこ  著次の道が見つかって頭と心に花が咲く夢と希望が見つかって歩いた道にも花が咲く今がそのとき一気に駒を進めようさて、今日も行ってみよう。(^-^)(^-^)/(^-^)/(^-^)/5人の絵描きが記憶を頼りにポケモン151匹描いてみたねこ鍋こちらもよろしく~とこしえよすがさんのTwitterとこしえよすがさんのpixivEimi企画のホ...

  • 0
  • 0

5人の絵描きが記憶を頼りにポケモン151匹描いてみた

こんにちは、Eimiです。現在、東京です。いや、神奈川です。少し、画像が入れられたら、と思うのですが、うまく写真が取れれば、ということで、ここに上がっていなければ、撮れなかったということにします。\(//∇//)\(よすが画・魔理沙)今日は、よすがさんが以前にニコニコ動画にアップした動画を紹介したいとおもいます。「5人の絵描きが記憶を頼りにポケモン151匹描いてみた」です。ねこ鍋 いつもありがとうございます。この...

  • 0
  • 0

『眠り姫の恋』Ⅲ

 『眠り姫の恋』Ⅲ  翌日、わたしたちは午前五時半から店で待っていた。  二十四時間営業の店は飲み屋の帰りに立ち寄る人も多く、午前三時頃までは結構客足が途絶えない。ちょうど五時を過ぎるころからぱったりと人の波が引いて、それから優子の来る六時くらいまで客はほとんど無くなるらしい。  わたしたちは音楽だけが流れる静かなその店内で、じっと男を待っていた。 「来たわ」  自動ドアが開き、男が入っ...

  • 0
  • 0

『眠り姫の恋』Ⅱ

『眠り姫の恋』Ⅱ  その優子からの興奮気味の涙声を聞いたのは、小雨の続く八月の夜だった。 「万里江、大変! 大変よ!」  長袖がちょうどいいほどの冷夏で、電話で呼び出されたわたしはパステルカラーのレインコートを羽織って、待ち合わせたファストフード店へと出向いた。  街は若者や通勤通学帰りの人たちでごった返している。  植えられた街路樹からは野性的な夏の香りが漂い、わたしはドキドキと胸をと...

  • 0
  • 0

『眠り姫の恋』Ⅰ

こんにちは、Eimiです。今日は蘇芳環さんの『眠り姫の恋』を掲載します。短いものですので、最後までお付き合いいただけると幸いです。      『眠り姫の恋』Ⅰ                                   蘇芳 環  著   わたしの親友の小野優子は〝眠り姫〟と呼ばれている。 小学校、中学校、高校とそのあだ名は一貫されていて、就職して社会人になってからもそれは変わら...

  • 0
  • 0

『助け人』 ≪詩≫

こんにちは、Eimiです。今日は長谷川さんの詩を紹介いたします。『助け人』       長谷川ひろこ  著いやだ 嫌いだ 苦手だと思った人に 助けられアッと気が付くことがある苦手な人も 助け人嫌いな人も 助け人いつもありがとうございます。このブログの案内の頁はこちらこちらもよろしくとこしえよすがさんのTwitterとこしえよすがさんのpixivEimi企画のホームページ長編小説『悔恨の果てに』押して頂けると喜びます+゚...

  • 0
  • 0