目がっ!

こんにちは、Eimiです。
このところ目の使い過ぎか、睡眠不足のためか、目がとっても変なことになっています。
DSCN1973_convert_20191118231954.jpg
右目にものもらいができて、目薬を差し続けたら、右目のものもらいは治ったけど、左目に新たに三つ、ものもらいができていた、という話をしました。

もう三年以上前になると思いますが、ものもらいごときに完治までに二年かかったこともあり、ものもらいはわたしの天敵だと思っています。

そのものもらいが左目に三つです

超ムカつく~、ですよね。
こんなものがまた二年間もあるのはまっぴらですから、必死で目薬を入れていました。

すると、三つあったものもらいが、なんと一つになっていました。

やったー

あとひとつです快挙です

しかし、段々、また右目が様子が変になっています。
なんか痛いのです。なんとなく……。
でも、なにもできていません。

ものもらいも、結膜炎も、紅彩炎も。
何もありません。
でも、違和感です。

痛みは亡くなりましたが、違和感は益々ひどくなりました。

で、ある日、右目になにかが見えます。
「ん?」
なんか黒い煙のようなものが浮かんでいます。
煙です。
右目尻から黒い靄みたいなものが映るのです。
始めは髪の毛かと思い、手で振り払っていました。
いや、そうではなく、眼球にあるのだと、やがて思いました。

さらに、右目に光が入ります。
何か閃光が走るのです。

コワいのは、その辺から、目を閉じると、瞼の裏に、目の形をしたものが映るようになりました。
( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!

目を閉じると、目がっ!
キャ━━━d(○`□´○)b━━━!!

マジ、オカルトです。
DSCN1840_convert_20191106224200.jpg


いやー、
本当に目が弱いのですね。わたくし。


多分、冷静に考えて、睡眠不足と疲労から、強度の眼精疲労になっているのでしょう。

なので、恐怖を乗り越え、ただひたすら目薬を挿し、目を休めることにしました。
いや、なかなかです。
DSCN1829_convert_20191106223223.jpg

DSCN1828_convert_20191106223138.jpg

これで治らなければ、眼科です
(T_T)


いつもありがとうございます。





押していただけると喜びます。+゚。*(*´∀`*)*。゚+

 
 にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

ありがとうございます。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆





関連記事
スポンサーサイト



COMMENT0

LEAVE A COMMENT