『いきる』 詩

こんにちは、Eimiです。
今日は東京に来ております。

言われてみると、確かに寒いです。
年なので、身体に堪えます( /ω)
さて、今日は、長谷川さんの詩を紹介します。
『いきる』です。
DSCN2248_convert_20191203011000.jpg

『いきる』
            長谷川ひろこ  著


息が詰まり  行き詰まる



少し息抜き  きょうを生き抜く



深呼吸で  新呼吸
 


肩に載せた  荷物をおろす



担ぎ方を  変えてみよう





FSCN1620_convert_20191105205835.jpg

(幻冬舎ルネッサンス発行『ときどき三三七行詩』より)



いつも、ありがとうございます。


DSCN2244_convert_20191203005501.jpg






関連記事
スポンサーサイト



COMMENT0

LEAVE A COMMENT