震える犬

こんにちは、Eimiです。
今日は、うちの犬のことを話します。
DSCN0269_convert_20190820141534.jpg

うちの犬は、とっても凶暴です。

散歩コースが、ずっと農道だけだったこともあり、とにかく小動物を追いかけまわします。

柴犬はもともと猟犬なので、血が騒ぐのでしょう。

獲物を捕らえて得意になって、家まで獲物を持ち帰ります。

田んぼのあぜ道にはモグラがいますが、うちの犬はモグラが大好きです。

仕留めた大きなモグラをせっせと家まで運びます。

決して放しません。(*ノ∪`*)
DSCN0950_convert_20190818123428.jpg
でもこの子、凶暴なのに、びっくりするほど怖がりです。
DSCN0938_convert_20190817004311.jpg

雷、花火、雨など、音にとても敏感で、怖がります。
雷、花火などは、怖すぎるのか暴れ散らかして大変ですが、雨くらいならそうでもありません。

と、思っていたのですが、

この頃は雨もダメなようで、雨が降り出すと、自分の小屋から出て玄関を叩きます。

なので、最近はずっと玄関の中に居ます。

やはり、今年は降り過ぎなんでしょう。

今日も、散歩に行くと、すぐに帰ろうとします。

「こらこら」

と、引っ張ると、始めは仕方なさそうに歩きますが、すぐに止まって、また戻ろうとします。

「まだ、雨は降ってない」

このごろは、散歩の途中で雨が降り出すのが普通なのです。

今日など、ガタガタ震えているではありませんか。

「いや、なにもないって。雨も降らないし」

日没の時間が早くなったので、ただ暗いだけです。

それでも、いつも元気に先を行くこの犬が、今日はわたしの足元から前に進みません。

「行くよ」♪(o・ω・)ノ))

私は構わず引っ張ります。

ガタガタ震えは止まりません。

「なんなの?いったい」

それでも引っ張って歩いていると、

〈ドギューン!〉(°_°)

猟銃を打つような音が……

うちの犬の速いこと速いこと

今来た道を一目散です。

そりゃ、銃声なんかではなかったのでしょうが、ものすごい力です。

家に戻ると、震えが止まらないようです。

尻尾は下がり、ガタガタ震え続けます。

わたしは抱き上げ、しばらく膝の上で頭を撫でて落ち着かせました。

まあ、自分の尻尾の毛が無くなるほど、気性の荒いこの子、実はとても小さいのです。

柴犬はだいたい8キロくらいのようですが、うちの犬は6キロです。

猫くらいですね

いつも豆柴かと聞かれますが、普通の柴です。

生まれが小さく、大きくなれなかったのです。

子宮も未発達で子どもも産めないし、耳も脚も小さく細いです。

実は、『弱い犬ほど良く吠える』の典型です。

仕方ないですね。精一杯可愛がります
DSCN0904_convert_20190808184913かわいい
ちなみに、銃声ではなく、個人宅の小さな打ち上げ花火の音だったようです。
(*´~`*)

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT0

LEAVE A COMMENT